Home - 先輩社員からのメッセージ - 原田 州

新たなチャレンジを重ね、 仕事も人生も楽しみたい。

Interview

新たなチャレンジを重ね、 仕事も人生も楽しみたい。

業務統括本部 総務グループ

原田 州2009年入社

自社の従業員が、私たちのお客さん

総務の仕事には、労務に関することや施設・備品に関すること、福利厚生など、幅広い業務があります。その中でも私が担当しているのは、労務管理や採用関係、社外対応、社員教育といった業務です。たとえば社員教育の場合、毎年入社する新入社員への講習や、そのとりまとめなどを行います。
会社全体で見るとエンケイのお客様は自動車メーカーの方ですが、私たち総務担当者に関して言えば自社の従業員が「お客さん」に該当します。私たちの取り組みによって従業員の皆さんが喜んでくれたり、業務の負担を軽減できたりした時が、仕事の手応えを感じる場面です。会社に対する従業員の満足度が向上するよう、自分の力を活かしていきたいと思います。

 

初めての司会を経験して感じたこと

初めての司会を経験して感じたこと

総務の仕事では、さまざまなイベントの司会を務める機会があります。その中でも特に印象に残っているのが、社長をはじめ幹部社員を含めた150名ほどの人の前で司会をしたことです。初めて司会をした時は緊張のあまり、スムーズな進行ができませんでした。その後、緊張が減ってスムーズな進行ができるようになっていったのは、やはり何度も経験を重ねたおかげだと思っています。また、普段は関わる機会のない幹部社員の話を聞き、自分の中の知識や見解が広がりました。仕事をする上で私が特に大切にいているのは、新しいチャレンジを楽しむことです。目の前の仕事を淡々とこなすだけでは仕事も面白くなく、自分の人生も平坦なものになってしまいます。未知の経験であってもそれを楽しみ、一日一日に変化をつけながら仕事を楽しむ。そうした姿勢を大切にしていきたいと思います。

                                                                                   

世界を舞台に活躍できる会社

世界を舞台に活躍できる会社

世界を舞台に活躍できる会社

学生の皆さんにとって就職活動は、自分を見つめ直すとても良い機会だと思います。自己分析と企業分析をしっかり行い、入社後のギャップを少しでも減らせると良いと思います。エンケイはグローバルマーケットでもトップシェアを誇る企業です。私が就職活動をしている時も、当社の世界規模での活躍に魅力を感じ、入社を決めました。

私の今後の目標は、「総務のプロ」として実力をつけ、さらに多様な職種を経験しながら、知識を広げていくことです。将来はグローバルな仕事の場で活躍できる人材になっていきたいと考えています。エンケイは、海外で活躍できるチャンスに恵まれた会社です。どんなことにも積極的に挑戦し、共により良い会社を作っていける方と、一緒に仕事をしていきたいと思っています。

                                                                 

A typical daily schedule for murata

1日の仕事の流れ

    

1日の流れ

    
7:10
- 幹部朝礼(豊岡工場の幹部社員の方々の朝礼に参加させていただいています。)
8:00
- 自部署での朝礼
8:30
- メールチェック
9:00
- 各種資料作成、事務処理
12:00
- 昼食
13:00
- 各種資料作成、事務処理
14:00
- 社内mtg(Diversityの推進→各社の問題点の洗い出しと今後の対策)
16:00
- メールチェック
17:00
- 帰宅