Home - 先輩社員からのメッセージ - 志村 莉沙

「モノ」を円滑に動かすのは、 「人」にしかできない仕事。

Interview

「モノ」を円滑に動かすのは、 「人」にしかできない仕事。

営業管理グループ

志村 莉沙2009年入社

受注や納期の管理を行う仕事

元々クルマが好きだった私は、「自動車関係の仕事に就きたい」と考え、就職活動を行いました。数ある自動車部品メーカーの中でエンケイに興味を持った理由は、多くの自動車メーカーと取り引きしていることです。さまざまな企業の方と関わる中で自分の知識や経験を広げたいと思い、入社を決めました。
入社後、私が担当してきたのが、製品の受注管理や納期調整などを行う、営業管理の仕事です。お客様の納入計画に基づいて製造担当の部署に依頼するほか、お客様の希望通りの納期に対応するための調整を行います。また、生産管理や物流の部署から届いたデータを元に「売上の管理」を行うことも、私の重要な仕事です。会社全体の売上に関わる情報なので、正確な管理を行うことが必要になります

 

得た情報を、自分のものにする

得た情報を、自分のものにする

以前関わった業務では、アルミホイールだけでなくエンジン部品を取り扱ったこともあります。当時、エンジン部品の製品知識や生産に関する知識が少なかった私は、お客様の要望を社内にうまく共有することができず、調整に苦労しました。営業管理の仕事を行う上では、日々覚えなくてはならない専門知識がたくさんあります。私が心がけていることは、分からないことを営業や生産管理などの担当者にこまめに聞いて、自分の知識にしていくことです。新しい知識を一つ身につければ、それをさまざまな場面で応用することができます。大切なのは、分からないことを放置せず、お客様から問い合わせを受けた際などに正確な情報を伝えること。「覚えたことをきちんとメモを残す」といった日ごろの習慣を大切にしています。

                                                                                   

自ら考え、行動する力を磨く

自ら考え、行動する力を磨く

自ら考え、行動する力を磨く

当社が取り扱っている製品はアルミホイールやエンジン部品といった「モノ」ですが、実際にそれを動かしているのは「人」です。そのため、仕事においては常に誠実な対応をすることが必要だと思っています。たとえばお客様が通常よりも早い期日に製品を必要としている場合、社内の各部署とお客様の間に立って調整を行うことも私の重要な役割です。

状況に応じて最善の対策を考え、納期を縮められる方法があれば検討する。その結果、双方が納得できる納期に決まった時は、大きなやりがいを感じます。コツコツと正確に仕事を進める力と、さまざまな立場の方と積極的にコミュニケーションを取る力。両方の力が求められるのが、営業管理の仕事です。自ら考え、行動する力を磨き、営業担当者の仕事をさらにサポートできるようになりたいと思っています。